婚前調査と借金

*

結婚相手の借金調査

p77

借金に関するトラブルも男女間で多い問題の一つとされています。
探偵事務所や興信所に婚前調査で依頼される場合に、これも女性の親に多いケースですが、「相手の男性に借金はないのか?」という調査を依頼されるケースです。

こういうことは本人に直接聞くことが出来ないので、興信所を利用される方が多くなっているのですが、調査をすると7割~9割程度は借金があるといっても微々たるもので、問題がないとされることが多いのですが、1割以下の人たちは、数百万円という借金を抱えているケースも有り、調査の結果、それらが判明したというケースも多くあります。

婚前調査というのは、文字通り「結婚する前に行う調査」なので、子供のことを心配した親が行うケースが多いです。

誰もが借金を抱えている時代

消費者センターの調べでは、男性・女性問わず結婚前(独身時代)に借金問題を抱えている人は多いそうです。
キャッシング、パーソナルローン、リボルビング払い、分割払い・・・多かれ少なかれ、誰もが借金を抱えていると思ってもいいでしょう。
但し、女性に比べ、男性は借金の金額が大きい傾向があるようです。
その為、女性は結婚前に借金の清算を出来ても、男性は難しいという面があります。

婚前調査で借金を調べるわけ

結婚とお金は切り離せません。
結婚とは二人が家計を共にするものです。
結婚相手の借金は、そのまま結婚後の生活に大きなを与えることになります。
つまり、結婚相手の借金の有無を知らずに結婚することほど、怖いことはないのです。
その点については本人よりも、その親御さんが心配されるケースが多いようです。
娘の結婚相手が作った借金の返済義務は、娘の親には生じませんが、娘が借金で苦しむ姿を見てしまえば、親として助けざるを得ない気持ちになるでしょう。
結婚相手の借金は本人同士だけではなく、その両親や親族を巻き込む深刻な問題に発展することもあるのです。
ですから、結婚前に結婚相手に借金がないか借金癖がないかを調べるよう、探偵社・興信所に依頼する親御さんが後を絶たないのです。

借金がもたらすもの

結婚相手に借金があることでどんな弊害があるのか、いくつか例を挙げてみます。
借金が結婚生活に何をもたらすのか、どんなに大変なことが待ち受けているのか、想像の助けになればと思います。

  • 結婚後に借金が発覚した為、生活を切り詰めて借金返済をしなければいけない
  • 結婚相手の借金返済の為、自分の貯金で返済をしなければいけなくなった
  • 結婚相手の借金返済を娘が独身時代に貯めた貯金から返済しなければならなくなった
  • ヤミ金・街金で借入れをしており、膨大な利子で総額が膨れ上がっていた
  • 借金返済を滞納していた為に住宅ローンや教育ローンが組めなかった
  • 出産後に借金が発覚し、子育てに金銭的制限をかけなくてはいけなくなった
  • 借金を隠されていたことで信頼関係が崩れたままの結婚生活
  • 結婚相手の親の借金を返済しなければならない

借金癖はなくならない

借金のある結婚相手で注意しなければいけないのは、借金癖があるかどうかです。
借金癖のある結婚相手は、結婚後も密かに借金を繰り返してしまうケースが多いです。
収入に見合った生活スタイルを維持することが出来ず、借金をしてでも贅沢をするのが当たり前になっているのです。
それは結婚をしたから急に直るものではありません。
そういう人は、借金くらい誰でもある・・・という感覚から、結婚前の借金を隠すケースが多いのが特徴です。
借金癖は直す意思がなければ、何度でも借金を繰り返してしまいます。
結婚相手に借金癖を直すという確固たる意志が感じられない場合は、結婚は避けるべきです。

借金を理由にした離婚は難しい

日本では夫婦の話し合いのもと、婚姻関係を解消することができる「協議離婚」が認められています。
この協議離婚については、双方の離婚したいという共通の意思さえあれば、特に離婚理由などは必要としません。
つまり結婚後、夫の多額の借金が発覚した場合、双方の共通の意志があれば、離婚することは可能です。
但し、夫が離婚に反対した場合、裁判所に離婚を認めて貰わなければなりません。
ところが借金は「婚姻を継続しがたい重大な事由」には当たらないのです。
裁判所が認めるのは、以下のような場合です。

  1. 不貞行為(肉体関係をもった浮気)
  2. 悪意の遺棄(生活費を一切渡さないなど家庭を顧みない行為等)
  3. 3年以上の生死不明(生きているのか死んでいるのか分からない状態)
  4. 強度の精神病であり、かつ回復の見込みがない
  5. 婚姻を継続しがたい重大な事由がある(暴力・性交不能・性格の不一致など)

「婚姻を継続しがたい重大な事由」というのは曖昧な表現ですが、例えば借金があることで「夫婦生活が破綻」していると認められない限り、「借金があるから」という理由での離婚が難しいという一面があります。
結婚相手の借金の有無は、娘さんの将来を大きく左右します。
知らなかったではすまされません。
不安を感じている方は、探偵社・興信所で無料相談を行っているので、一度相談してみるといいと思います。

借金関連ページ

病歴の調査
現在は何の病気も無いが、過去に大病を患っていたというのはよく聞く話ですが、中には相手に知られたくないとして当事者間でも病歴の話をする人が少ないです。しかし、婚前調査で病歴を知りたいという依頼は、案外多くあります。そのほと […]
風俗店などの勤務履歴
どこまでを風俗店に含めるのかということで大きく異なりますが、キャバクラやデリヘルなどで勤務したことがあるのかどうかということを知りたい方はとても多いです。 しかし、風俗店などで過去に働いていたとしても、感嘆には調査結果に […]
男性遍歴、中絶履歴
婚前調査の対象として、男性遍歴や中絶の履歴を気にするという方は、とても多いです。 男性遍歴については、調査によって判明するケースと判明しないケースに分かれます。例えば、直近の男性関係については婚前調査で判明することが多い […]
相手の宗教
宗教の話もよく聞く話ですが、婚前調査で当事者の宗教を知りたいという方が多いです。当事者同士は相手の宗教のことを気にしていないという場合が多いのですが、親御さんが気になるということが多いために、相手の宗教について調査をする […]
整形の履歴
整形に関しては日本人であまり気にする人も少ないですが、婚前調査の項目一つとして依頼される方も少なからず存在します。 整形に関しては、物心がついた後に整形をしたケースについては判明することが多いですが、最近では小学校に上が […]
生活保護
結婚を前提に付き合いをしている当事者が生活保護を受けているのなら、ほとんどのケースで結婚に至るまでに判明すると思われます。問題となるのは、当事者の実家が生活保護を受けているようなケースです。 生活保護というのは、市町村区 […]
銀行口座の調査
婚前調査で当事者の銀行口座の調査を依頼される方は多いです。銀行口座というのは基本的に相手の情報のすべてが詰まっているものとなっているので、どのような生活をしているのかというのが一目でわかるようになっています。 真面目な生 […]
詐欺などの前科・逮捕歴
これは主に女性の親が婚前調査で依頼するケースが多い案件となっていますが、娘の結婚相手の前科や逮捕歴の調査を依頼するということになります。 しかし、最近では危険ドラッグの使用などで逮捕される女性も多くなってきているので、男 […]
精神科などの通院歴
このページの目次病歴・通院歴は調べられる婚前の身元調査他人にはわかりにくい病気交際相手はメンヘルですかうつ病自律神経失調症気分変調性障害 病歴・通院歴は調べられる 「精神科に通院している」。それだけで印象が悪く取られかね […]
離婚理由の調査
結婚を前提に付き合いをしている方に離婚歴があった場合に、相手の離婚理由を知りたいという方も多いです。そのような場合に探偵事務所や興信所を利用される方が多いのですが、離婚に関しても調停離婚や裁判離婚になったケースではデータ […]

トラックバックURL

http://tanteichousa.biz/%e5%80%9f%e9%87%91/trackback/