相手の宗教

*

交際相手の実家はどんな宗教なのか?

p105

宗教の話もよく聞く話ですが、婚前調査で当事者の宗教を知りたいという方が多いです。
当事者同士は相手の宗教のことを気にしていないという場合が多いのですが、親御さんが気になるということが多いために、相手の宗教について調査をするということが多いです。

ポイントとしては、「当事者が属している宗教」ではなく、「当事者の実家が属している宗教」を調査することが多いということです。

最近の20代~30代は宗教に関心がないという人が多いために、実家が何の宗教を信仰しているのかということを知らない人が増えてきています。
そのため、当事者の属している宗教を調査しても何の報告も上がらないことがおおくなっていて、当事者の実家が信仰している宗教を調査するということになります。

そうなると対象が多くなってしまうので、料金が高くなる傾向にありますが、その場合は、対象を絞ることによって料金の減額を交渉することが出来ます。

隠したい宗教

「宗教」と聞くと、みなさんは何を思い浮かべますか?
交際相手が隠したがるもののひとつに実は、「宗教」があります。
いざ結婚してからわかって、悲惨な目に合う可能性があるもので注意が必要です。
日本古来からの神道、仏教などは日本の文化に根付いている部分もありますから、厳格でない限り、そんなに気にならないと思います。
例えば、「いただきます」「ごちそうさま」。
この言葉は、仏教天台宗の梵網菩薩戒経(ぼんもうぼさつかいきょう)というお経の一部です。
みなさん、何気なくこれらの言葉を唱えられていると思いますが、これも立派に宗教の一部だったりします。
問題になるのはやはり「宗教」というと反射的に思い浮かべてしまう単語「勧誘」、そしてそれを行う「新興宗教」ではないでしょうか。
新しい宗教でなくとも、神道・仏教なかにも近年宗派が分かれ熱心な活動をしている団体もあります。

新興宗教とは

新興宗教とは、幕末から明治以後に成立し、近年、宗教法人として活動を始めた団体のことを指します。
これまで生きてきて関係なかったと思われるかもしれませんが、この新興宗教は様々な団体と癒着することで、あなたのすぐ身近に潜んでいいます。
例えば日本で一番卒業生が多い大学、ここは某宗教団体を母体としています。
ひとことに新興宗教といっても、たくさんの宗派が存在します。
その中でも信者の多い新興宗教をあげてみたいと思います。

新興宗教信者ランキング

1位:幸福の科学【1100万人】
商社マンだった大川隆法氏が「人類救済」の使命を自覚するようになり、86年に設立した新宗教。
宗教法人となる91年前後に急成長した。独自の「仏法真理」を説く。
2位:創価学会【827万(世帯数)】
法華教系の新宗教。昭和5年(1930)牧口常三郎が創立した創価教育学会を、戸田城聖が同21年(1946)に再組織したもの。
池田大作会長となってから公明党を結成。
日蓮正宗の在俗信仰団体で大石(たいせき)寺が本山であったが、平成5年(1993)日蓮正宗との関係が絶たれた。
3位:立正佼成会【408万9176人】
1938年、霊友会を脱会した庭野日敬(1906〜99)と長沼妙佼(1889〜1957)によって創始された新宗教教団。
4位:霊友会【153万1932人】
日蓮宗系教団の一。
大正8年(1919)久保角太郎を中心に発足、同14年小谷喜美と日本霊友会を設立、昭和24年(1949)宗教法人となった。
孝道教団・立正佼成会などが独立。
5位:佛所護念会教団【146万600人】
関口嘉一と関口トミノによって設立された、法華系の宗教右派系新宗教である。
6位:顕正会 【130万7371人】
埼玉県さいたま市に本部を置く仏教系新興宗教団体。正式名は「冨士大石寺顕正会」。
1942年頃、日蓮正宗妙光寺の総代だった浅井甚兵衛が「東京妙信講」を結成し、58年頃に、日蓮正宗の信徒団体「妙信講」となった。
7位:出雲大社教 【126万0663人】
神道十三派の一。
明治15年(1882)、出雲神社の大宮司千家尊福(せんけたかとみ)が出雲大社敬神講(いずもたいしゃけいしんこう)をもとにして組織した宗教。
8位:天理教 【119万5257人】
1838年,大和国の中山みきが天啓を受けて創唱。
「親神(おやがみ)」天理王命(てんりおうのみこと)による世界の救済を説き,祈念と奉仕と相互扶助による平和で幸福な「陽気ぐらし」の実現をめざす。
9位:パーフェクトリバティー教団(PL教団) 【98万1720人】
《Perfect Libertyは完全な自由の意》御木徳近(みきとくちか)が昭和21年(1946)に佐賀県下で「ひとのみち教団」を再編して開教した、神道系の新宗教。
人生は芸術であるという教理に立つ。
10位:妙智会教団 【89万3024人】
妙智会教団(みょうちかいきょうだん)は、宮本ミツと宮本孝平によって設立された、法華経系の新宗教である。

以上、信者の多い新興宗教トップ10をあげてみました。
ちなみに、創価学会は世帯数で信者を出しているので、信者数のランキング的には、幸福の科学を超えて1位になるかと思います。
これを見るだけで、とてもたくさんの新興宗教があり、また大勢の信者がいらっしゃることがわかるかと思います。
交際相手がこういった新興宗教と関わりがないか、関わりがあったとしても構わないのか。
それを決めるのはあなたですが、宗教は価値観と通ずるものがありますので、結婚生活がうまくいくかどうか、慎重に判断する必要がありそうです。

相手の宗教関連ページ

病歴の調査
現在は何の病気も無いが、過去に大病を患っていたというのはよく聞く話ですが、中には相手に知られたくないとして当事者間でも病歴の話をする人が少ないです。しかし、婚前調査で病歴を知りたいという依頼は、案外多くあります。そのほと […]
風俗店などの勤務履歴
どこまでを風俗店に含めるのかということで大きく異なりますが、キャバクラやデリヘルなどで勤務したことがあるのかどうかということを知りたい方はとても多いです。 しかし、風俗店などで過去に働いていたとしても、感嘆には調査結果に […]
男性遍歴、中絶履歴
婚前調査の対象として、男性遍歴や中絶の履歴を気にするという方は、とても多いです。 男性遍歴については、調査によって判明するケースと判明しないケースに分かれます。例えば、直近の男性関係については婚前調査で判明することが多い […]
整形の履歴
整形に関しては日本人であまり気にする人も少ないですが、婚前調査の項目一つとして依頼される方も少なからず存在します。 整形に関しては、物心がついた後に整形をしたケースについては判明することが多いですが、最近では小学校に上が […]
生活保護
結婚を前提に付き合いをしている当事者が生活保護を受けているのなら、ほとんどのケースで結婚に至るまでに判明すると思われます。問題となるのは、当事者の実家が生活保護を受けているようなケースです。 生活保護というのは、市町村区 […]
銀行口座の調査
婚前調査で当事者の銀行口座の調査を依頼される方は多いです。銀行口座というのは基本的に相手の情報のすべてが詰まっているものとなっているので、どのような生活をしているのかというのが一目でわかるようになっています。 真面目な生 […]
詐欺などの前科・逮捕歴
これは主に女性の親が婚前調査で依頼するケースが多い案件となっていますが、娘の結婚相手の前科や逮捕歴の調査を依頼するということになります。 しかし、最近では危険ドラッグの使用などで逮捕される女性も多くなってきているので、男 […]
精神科などの通院歴
このページの目次病歴・通院歴は調べられる婚前の身元調査他人にはわかりにくい病気交際相手はメンヘルですかうつ病自律神経失調症気分変調性障害 病歴・通院歴は調べられる 「精神科に通院している」。それだけで印象が悪く取られかね […]
離婚理由の調査
結婚を前提に付き合いをしている方に離婚歴があった場合に、相手の離婚理由を知りたいという方も多いです。そのような場合に探偵事務所や興信所を利用される方が多いのですが、離婚に関しても調停離婚や裁判離婚になったケースではデータ […]
元旦那、前妻の調査
バツイチなどで離婚歴がある場合に、元旦那や前妻の調査をしたいという方は多いです。これも婚前調査に含まれますが、婚前調査の中でも相手の前の結婚相手について知りたいということに関しては、少々異なります。 基本的に婚前調査とい […]

トラックバックURL

http://tanteichousa.biz/%e5%ae%97%e6%95%99/trackback/