戸籍謄本

*

戸籍謄本

p83
婚前調査で依頼される際に、「相手の戸籍謄本が欲しい」と依頼される方が多いです。
法律的には、第三者が戸籍謄本を取得するのは違法とされているのですが、探偵事務所や興信所は、独自の調査によって戸籍謄本を手に入れてくる事が多いです。

戸籍謄本/戸籍抄本とは

戸籍謄本/戸籍抄本とは、現在の本籍地の管轄役所に保存されている夫婦・親子関係などを証する現行戸籍の書類のことです。
戸籍を代表する者は、住民票上では世帯主といいますが、戸籍上では筆頭者といいます。
結婚するまでは親と同一の戸籍で世帯主である父親が筆頭者となっていますが、結婚すると新戸籍が編成され新しい世帯主が筆頭者となります。
これは昭和32年より施行された法律によります。
戸籍謄本を見ることで相手の既婚歴や現在の住所など、様々なことがわかります。
以下に記載していますが、戸籍謄本/戸籍抄本は厳重に管理されていて、権限のない人間には入手が難しいものとなっています。
けれどもどうしても相手のことを知っておきたい、そんな方が探偵・興信所に入手を依頼することもあります。

戸籍謄本/戸籍抄本の入手方法

戸籍謄本/戸籍抄本は、その種類に関わらず、その人の戸籍がある本籍地の役所でしか取得できません。
居住地の市区町村役場では、住民票の取得は可能ですが、戸籍は直接入手することはできません。
本籍地の市区町村に交付申請する必要があります。

戸籍関係証明書の取得方法は、以下の3通りになります。

(1)本人が窓口で直接取得
(2)代理人(親戚・知人)が、窓口で取得(委任状が必要です)
(3)郵送請求/取り寄せ
その他には、 行政書士など国家資格者に依頼するのもひとつの方法です。
国家資格者は厳しい守秘義務が課せられていますが、職権で相続手続きなどの目的のために委任状なしで取得することができます。

戸籍謄本

戸籍謄本とは、戸籍に記載されている全員の身分事項を証明するものです。
戸籍は、夫婦と未婚の子によって構成されます。
夫婦と未婚の子が二人であれば、その四人全員の身分事項を証明するものが戸籍謄本になります。

戸籍抄本

戸籍抄本とは、戸籍に記載されている方のうち一人又は複数人の身分事項を証明するものです。
戸籍に記載されている方が、夫婦と未婚の子が二人の場合、子一人のみの身分事項を証明しても夫婦のみの身分事項を証明してもどちらも戸籍抄本になります。
また、戸籍謄本と戸籍抄本で証明される身分事項について違いはありません。

戸籍全部事項証明

戸籍法の改正によって、戸籍の内容を電子情報で保管するようになり名称が戸籍全部事項証明となっています。
この改正を「戸籍の電算化」といいます。
また、戸籍個人事項証明は戸籍抄本のことを指します。

その他戸籍について

戸籍の附票

本籍地のある管轄役所に保存されているもので、筆頭者の過去の住民票の移動状況が記載されています。
本籍地で附票を確認すると、現在の住民票のある所在地が判明するのです。
一部の相続人が音信不通で所在が判明しない場合などは、この附票を取り寄せてみるのも一方法です。

除籍謄本

旧本籍地にある除かれた戸籍の書類のこと。
現在住んでいる住所と本籍地の場所が遠隔のために不便をきたすとき、将来本籍地に住むことがないと予想されるときは本籍地を変更することができます(転籍)。
転籍により誰も存在しなくなった戸籍の書類を除籍謄本といいます。
転籍のほかに、筆頭者や配偶者などが死亡し、誰も存在しない戸籍も同様です。
役所では転籍後あるいは死亡して存在しない戸籍も、永久保存しておかなければなりません。

入手方法について

探偵事務所や興信所がどうやって手に入れているのかということについては、様々な方法がありますが、公開することが出来ないので控えさせてもらいます。

あまり公にはされていませんが、インターネットのニュースなどでは取り上げられることもあるので、情報をよく見ている方は知っているかもしれませんが、基本的には「個人情報の流出」が関係しています。
戸籍謄本を見ると、相手の素性のおおまかな部分に関しては分かるので、戸籍謄本が欲しいと依頼される方が多いのが特徴となっています。

戸籍謄本関連ページ

病歴の調査
現在は何の病気も無いが、過去に大病を患っていたというのはよく聞く話ですが、中には相手に知られたくないとして当事者間でも病歴の話をする人が少ないです。しかし、婚前調査で病歴を知りたいという依頼は、案外多くあります。そのほと […]
風俗店などの勤務履歴
どこまでを風俗店に含めるのかということで大きく異なりますが、キャバクラやデリヘルなどで勤務したことがあるのかどうかということを知りたい方はとても多いです。 しかし、風俗店などで過去に働いていたとしても、感嘆には調査結果に […]
男性遍歴、中絶履歴
婚前調査の対象として、男性遍歴や中絶の履歴を気にするという方は、とても多いです。 男性遍歴については、調査によって判明するケースと判明しないケースに分かれます。例えば、直近の男性関係については婚前調査で判明することが多い […]
相手の宗教
宗教の話もよく聞く話ですが、婚前調査で当事者の宗教を知りたいという方が多いです。当事者同士は相手の宗教のことを気にしていないという場合が多いのですが、親御さんが気になるということが多いために、相手の宗教について調査をする […]
整形の履歴
整形に関しては日本人であまり気にする人も少ないですが、婚前調査の項目一つとして依頼される方も少なからず存在します。 整形に関しては、物心がついた後に整形をしたケースについては判明することが多いですが、最近では小学校に上が […]
生活保護
結婚を前提に付き合いをしている当事者が生活保護を受けているのなら、ほとんどのケースで結婚に至るまでに判明すると思われます。問題となるのは、当事者の実家が生活保護を受けているようなケースです。 生活保護というのは、市町村区 […]
銀行口座の調査
婚前調査で当事者の銀行口座の調査を依頼される方は多いです。銀行口座というのは基本的に相手の情報のすべてが詰まっているものとなっているので、どのような生活をしているのかというのが一目でわかるようになっています。 真面目な生 […]
詐欺などの前科・逮捕歴
これは主に女性の親が婚前調査で依頼するケースが多い案件となっていますが、娘の結婚相手の前科や逮捕歴の調査を依頼するということになります。 しかし、最近では危険ドラッグの使用などで逮捕される女性も多くなってきているので、男 […]
精神科などの通院歴
このページの目次病歴・通院歴は調べられる婚前の身元調査他人にはわかりにくい病気交際相手はメンヘルですかうつ病自律神経失調症気分変調性障害 病歴・通院歴は調べられる 「精神科に通院している」。それだけで印象が悪く取られかね […]
離婚理由の調査
結婚を前提に付き合いをしている方に離婚歴があった場合に、相手の離婚理由を知りたいという方も多いです。そのような場合に探偵事務所や興信所を利用される方が多いのですが、離婚に関しても調停離婚や裁判離婚になったケースではデータ […]

トラックバックURL

http://tanteichousa.biz/%e6%88%b8%e7%b1%8d%e8%ac%84%e6%9c%ac/trackback/