盗聴の調査

*

盗聴器は発見できるのか

p31

最近は技術の進歩によって簡単に盗聴行為が出来るようになってきました。
実際には「盗聴」という目的で作られたのではなく「防犯」という目的で作られたものが多いですが、使用者の目的によって行動が変化するというのが特徴でしょう。

それほど多いわけでもありませんが、盗聴に関する相談をされる方も少なからず存在します。
しかし、実際にはほとんどが被害妄想に近く、盗聴器が発見されるのは1000件に1件ぐらいの確率となっています。

盗聴の調査に関しても、興信所をしっかりと選ばないと、中には「調査をしているフリをしているだけ」というような興信所も存在します。

大掛かりな機材を持ち込んで、いかにも調査をしているというような行為を行っていますが、実際には計器類を弄っているというだけなので、結果が出ないということも少なくありません。
近年、ストーキング被害の中によく盗聴器の設置が挙げられますね。
あなたの身の回りは、大丈夫でしょうか。

こんなことに心当たりはありませんか?

盗聴・盗撮されやすい・されているケースには、共通する状況があります。
以下のようなことに心当たりがある場合、ご自分でなんとかしようとするのではなく、探偵社・興信所による調査をおすすめします。

  • 自分以外に誰かが部屋に入った形跡がある
  • 間違い電話・無言電話が多くなっている
  • 室内で異音が聞こえる
  • チャイムが鳴っても誰もいない
  • 以前の交際相手が電子機器に詳しく陰湿で卑屈な性格傾向にあった
  • コードレス電話が途切れたり切れる
  • 電話が話し中が多いといわれる
  • 自宅への訪問者が間違ったと言って帰ることが複数回ある
  • ストーカーからのストーキングや悪質な嫌がらせを受けている
  • だれかに尾行されているような気がする
  • 月の電気使用料が最近高くなっている
  • 監視されたり部屋をのぞかれているような気がする
  • 自宅周辺にスモーク張りの車、ワゴン車、荷台付きのバイクが長時間駐車している
  • 玄関の周辺に見知らぬ物(観葉植物・消化器・ダンボール箱・ゴミ箱・自転車など)が設置され所有者が不明
  • 泥棒に複数回入られている
  • 自分の情報(住所、自宅電話番号・携帯電話番号・メールアドレス、勤務先・クレジットカード情報・銀行口座番号・暗証番号・預貯金額・月収・年収・配偶者の氏名や子どもの氏名など家族構成・生年月日・ID・パスワード)を他人に知られている

盗聴器設置の目的

盗聴器設置の主な目的は、証拠収集、監視・確認・ストーキングなどです。
興味本位の設置も見かけられます。
盗聴器使用者の半数は興信所・探偵社で調査に使われますが、半分は一般の人々です。
その使用方法については、いくつか分類出来ます。

プロによる調査目的の設置:
探偵社・興信所などの「プロ」が証拠収集の調査を行うために、調査対象者の家や会社に仕掛けるケースです。
本格的な盗聴器が使用され、なおかつ容易には発見できないような場所に取り付けられるなど、設置に関しては完全に安全(発覚しないよう)な状態にする工夫が見られるのが特徴です。
監視や確認の目的での設置:
会社の給湯室付近に従業員を監視するため仕掛けたり、子どものいじめを心配した親が子どもの行動を監視するため部屋に取り付けるようなケースや、詐欺などのトラブルに巻き込まれた人が証拠を得る為に用いるといったケースが多く、設置場所は机の下や物かげなど、安易に発見出来る場所が多いのが特徴です。
主に市販の電波式盗聴器が使われます。
ストーキング目的の設置:
最近増加しているのが、ストーキングを目的に盗聴・盗撮機器類が設置されるケースです。
主に市販の電波式盗聴器が使われ、受信した会話の内容を用いて、ターゲットに嫌がらせをするための材料として使われるケースが目立ちます。
その他:
興味本位での設置例として、ラブホテルに仕掛けられる事もよくあります。

盗聴器の設置場所

盗聴器はどのような場所に設置されやすのでしょうか?
それは、盗聴器の種類によって異なってきます。
一般家庭の場合は以下のような場所が狙われやすいです。

半永久発信タイプ(電池不要)

室内灯:
室内灯その物の裏側に設置されているケースが多く、グローランプタイプの偽装品もある。
主に室内灯の電源を使用するタイプで、盗聴器・盗撮器共に設置事例が多い。
置時計:
電源を必要とする置き時計の偽装品で、盗聴器・盗撮器共に設置事例の多いタイプです。
コンセント:
コンセントの裏側に設置されているケースが多く、その他三つ叉ソケットや延長コードの偽装品も多く出回っています。

時限タイプ(電池が必要で稼働時間に限りがあるタイプ)

花瓶:
来訪者による花瓶の底や、中への設置が考えられます。
絵画:
来訪者による絵の裏側への設置が考えられます。
ぬいぐるみ:
プレゼントとして送られる品物なら、その内部への設置が考えられます。
掛け時計:
短時間の盗撮のために設置されるケースがあります。
机:
引き出し内部の奥や、机の裏側など、陰になる箇所への設置が考えられます。
換気扇:
盗撮目的のためにビデオカメラなどを設置される事があります。
エアコン:
高い位置にあることから、オフシーズンでエアコンを使用しない季節であれば、何かを仕掛けられても目立ちません。
このため、盗聴器や半永久的盗撮カメラを設置されるケースが良くあります。
新聞受け:
アパートやマンションを始め、玄関に郵便受けがあるような一戸建ての場合、部屋の外からでも仕掛けることのできる場所として使われる場合があります。
また、防犯レンズを外から15度の角度で見渡せる「逆防犯レンズ」もある事から、ドア周りにはよくよく注意が必要です。

盗聴器調査の費用

盗聴器の調査では、お住まいの住所をデータ検索する盗聴周波数調査から始まり、以下のようなことを調べます。

点検項目

  • 室内電波点検(100KHz~4GHz)
  • 電話機及び回線上電波点検
  • MDF、IDF、PBX点検
  • 電力線搬送波点検
  • 目視点検(赤外線発信機点検を含む)
  • 埋蔵型マイク点検
  • 埋蔵型盗聴器点検

定期メンテナンス

探偵社・興信所に依頼して、一度盗聴器を発見・撤去をした後も、安心は出来ません。
定期的なメンテナンスをおススメします。
何故なら、盗聴器や盗撮カメラを設置した側には目的意識があり、それがなくならない以上、再び設置される可能性が高いからです。

盗聴器を発見したら

ご自分で盗聴器を発見したら・・・、すぐに外したいと思うのは当然ですよね。
ところが仕掛けられた場所によっては、ご自分では取り外せない可能性があります。

「アナログ第3種工事担当者」

例えば、「電話回線上」に仕掛けられた盗聴器を取り外す為には「アナログ第3種工事担当者」の資格が必要です。

「第2種電気工事士以上の資格」

「コンセントの裏」に仕掛けられていた場合は「第2種電気工事士以上の資格」が必要となります。
延長コードや三叉コンセントタイプの盗聴器であれば、外しても問題ありません。

なのでもし、盗聴器を発見してもご自分で外せない場所があることを覚えていてください。
そして、ひとつ見つけたら、他にも設置されている可能性が高いということもまた覚えておきましょう。
自分ひとりでは捜しきれないと不安に思われるようでしたら、どんなところの盗聴器も探せるようにまず、「アナログ第3種工事担当者」「第2種電気工事士以上の資格」を持った探偵社・興信所に相談してみましょう。

盗聴の調査関連ページ

子供のいじめ
このページの目次「うちの子供、最近もしかしていじめにあってる?」何故、子供のいじめ問題を探偵事務所に依頼するのか?探偵事務所の、いじめ問題の調査の仕方最初の一歩を踏み出しませんか? 「うちの子供、最近もしかしていじめにあ […]
交際相手の職業が知りたい
みなさんは、交際している方の職業をきちんと把握されていますか?中には、職業を曖昧にぼかして言わないような人もいるのではないでしょうか。これから先お付き合いしていく上で、相手の職業がわからないなんて不安ですよね。そんなとき […]
妊娠の履歴、現在
真剣にお付き合いをしている女性の妊娠履歴を知りたいという男性はとても多いです。年代を問わずに多くなっているのが特徴的ですが、データ的には都心部よりも地方に行くほどに多くなっているのがポイントです。 特に結婚を真剣に考えて […]
詐欺などの前科、逮捕歴
交際相手の誠実さをはかる重要なファクターに、詐欺などの前科・逮捕歴があるかどうかというのがあると思います。前科や逮捕歴といった賞罰に関する経歴に関しては、ご自身でも裁判所に出向けば調べることが出来ますが、交際相手に不審な […]
精神科などの通院歴
最近では少し変わった人から本当に精神を病んでいる患者まで「メンヘラ」という言葉でまとめて表す風潮があり、精神科への通院のハードルも下がっているように思えます。結婚を前提としてお付き合いをしている場合、精神科や病気の有無は […]
借金、クレジットカード
交際相手に「借金」があるかどうか、みなさんやはり気になりますよね。自分の彼女や彼氏、もしくは妻や夫の借金が気になるという方は多いです。いざ結婚してみたら、相手は借金塗れだったなんてことになったら、目も当てられません。結婚 […]
相手の元彼、元カノ
新しく交際を始めようとするとき、その相手の元カレ・元カノがその人にとってどんな人だったか、気にならない人はいないと思います。直接聞いたりしなくとも、相手の何気ない行動や言葉で元カレ・元カノの存在を意識して、落ち込んでしま […]
昔の恋人について
探偵の仕事といえば、代表的なものはいわゆる浮気調査ですが、浮気調査と並んで案外多い依頼があります。それは「人探し」です。例えば、ある日突然行方不明になった家族や友人知人などを探したい場合には、警察に捜索願いを出しますよね […]
彼女、彼の過去(恋愛遍歴)
「聞きたいけど聞けない」「聞いた話が本当がわからない」・・・など、恋愛遍歴について悩んでいる方、多いと思います。実際にこのような悩みを抱えて、探偵社・興信所へ足を運ぶ人も少なくありません。 このページの目次8割の人が知り […]
遠距離恋愛の調査
遠距離恋愛中のパートナーの動向が気になって調査を依頼される方が多いです。実際のところ、遠距離恋愛というのは近距離での恋愛に比べると浮気や不倫行為を行う確率が男女ともに高いとされています。 そのため、不安を感じたパートナー […]

トラックバックURL

http://tanteichousa.biz/%e7%9b%97%e8%81%b4%e3%81%ae%e8%aa%bf%e6%9f%bb/trackback/