素行調査

*

依頼前に知っておきたい素行調査のあれこれ

p59

素行調査というのは、対象者の素行を調査するという業務になります。
素行とは「普段の、日頃の」という意味の言葉で、素行調査とはつまり、対象者の「日々の行い」を調査します。
そのため、素行調査というのは、「普段の行いを調査する」ということになります。
素行調査と浮気調査の線引きがされていない興信所も多いです。
それは、浮気調査も素行調査の一部だからということです。

「対象者の素行を調査して欲しい=浮気しているかどうかを知りたい」というようなケースが多いので、まずは依頼者の話を聞いてから、どのタイプに分けるのかということを話すケースが多いです。
そのため、素行調査と浮気調査では料金に違いが無いことが多くなっていて、どこまで調査をするのかということに対して料金の違いがあるようになっています。

2種類の依頼

一般的に探偵に依頼が来る「素行調査」とは、大きくふたつに分けられます。

素行調査

確かめたい相手=対象者の日頃の行動を調べることを目的とします。
対称者に気づかれないように「監視」し、対称者の立ち寄り先や交友関係のなどの情報を監視した期間に判明した範囲で、結果を報告されます。
これを素行調査、あるいは行動調査と言います。

浮気調査

浮気調査も素行調査と同じように対象者を監視します。
素行調査との違いは、「相手が浮気をするかもしれないという前提」があるところです。
監視期間に対象者が浮気したのであれば、その事実を証明する証拠(写真・ビデオ)を撮ることで、証拠を残します。

こんなことも調べられます

こんなお悩み、ありませんか?
以下のようなことも、探偵に素行調査を依頼すればわかります。

  • 近所や勤務先(または学校)で嫌がらせや自分の噂が流れている
  • 周囲の人間の自分に対する態度(見方)が変わった
  • 自分(家族)が会社や近隣からどのように思われているのか
  • 会社、近隣からの評判、風評、金銭トラブル
  • 社員や従業員の交友関係・社内不正行為・評判
  • 特定人物に関する聞き込みなどによる情報収集や人物像、行動調査
  • 特定人物の建物出入りの確認から証拠写真の撮影
  • 出会い系などによって知り合ったが相手の事が全くわからない
  • 特定人物の所在や在籍確認など
  • 家族構成や兄弟に関する調査
  • 特定人物の身許確認、勤務先、婚姻、家族に関する調査

具体的な事例

遠距離恋愛の彼の様子がおかしい

遠距離恋愛をしていましたが、この2か月近く連絡が全く途絶えてしまいました。
心配なこともあり、探偵社に依頼すると、同時に次のようなことも調べてはどうかと提案され、気になってお願いしてみました。
彼の身元調査、交友関係、行方、居場所、既婚か未婚か、恋人、子供いるか、勤務先など詳細に知りたい

彼の素行が怪しい…

偶然、彼のお財布の中の、JRと私鉄のプリペイドカードの記録を見てしまいました。
するとそこには、最寄りの駅とはかけ離れた場所で乗車している記録ばかり。
女性関係が複雑であることは前々から感じていたのですが、もしかして遊ばれているだけなのかもしれないと思い始めました。
探偵社に依頼し、そもそも彼がどんな生活を送っているのか知りたいと依頼しました。
依頼して気が付いていたのですが、彼の住んでいる住所も実家も何一つ、知りませんでした。

従業員の横領と背任行為

約半年間病気で入院してしまい、長年勤めていた従業員の一人に会社を任せました。
するとその間に、会社の金庫にあるお金を横領されていました。
その行き先のわからないお金の説明を迫ったところ、その従業員が逃げてしまい、探偵社に依頼しました。
会社の鍵を勝手に付け替えられ、台帳も隠され、領収書等も持っていかれ返してくれないので・・・、横領の金額自体、はつきりした数字がわからない状態です。
告訴する前の、証拠を掴みたい。

素行調査の依頼時には

急がない場合

  • ひとり暮らしを始めた娘が、異性に騙されたりしていないか?
  • 夫が給与明細を渡さなくなったが、本当は既にリストラされているのではないか?

浮気調査ほどではありませんが、探偵社に寄せられることの多い相談です。
調査方法は複数ある場合が多いと思いますので、親身になってくれること、いくつかの調査プランを提示してくれるところ、などを探すのがよいと思います。
一刻を争うという事態ではないので、何社か相見積もりを取るのもよいかと思います。

急ぐ場合

  • 中学校に通う息子がいじめに遭っているが、具体的な証拠がなく、学校は対策を取ってくれない
  • 駐車場に置いてある自動車が頻繁に傷を付けられる
  • 盗聴調査で電波式盗聴器が見付かり、その犯人を突きとめたい

一歩間違えば命が危うい、そんな状況です。
こういう「主に急を要する民事上のトラブル」では、早急に具体的な証拠が必要とされます。
機密保持ポリシーをしっかりと持っている探偵社を速やかに選ぶようにしましょう。

素行調査関連ページ

仕事内容について
探偵事務所や興信所の主な仕事内容というのは「調べること」です。 そして、調べた結果を「依頼者に伝える」ということが仕事内容になります。 調査対象としては、人物であったり企業であったり物であったりと様々なことが対象となって […]
探偵社・興信所の料金体系
探偵社・興信所に依頼するといくらくらい、かかるのか。非常に気になるところだと思います。現在、探偵社・興信所の料金体系は大きく分けて、成功報酬・加算算定法・定額料金制と3つあります。 このページの目次成功報酬加算算定法定額 […]
違法性のある興信所
違法性のある興信所と幅広い括りとなると色々とありますが、外から見ても違法とすぐに分かるのが「探偵業法の届け出を出しているのか」という部分になります。 興信所や探偵事務所というのは地方の公安委員会に届け出を出して、承認され […]
調査内容
探偵業の調査はいくつかの調査内容で分けることができます。調査を依頼するときには、どれが自分の依頼する内容に近いのか、そして調査からわかることは何なのか、その利用方法とはなど、探偵へ依頼をする前に知っておかないといけないこ […]
対象者の情報を集める
興信所や探偵事務所というのは、基本的に「対象者の情報を集める」というのが仕事です。 「何の情報を集めるのか」ということで調査項目が変わってきますが、 基本的に対象者の情報を調べることには変わりありません。 妻や夫が浮気を […]

トラックバックURL

http://tanteichousa.biz/%e7%b4%a0%e8%a1%8c%e8%aa%bf%e6%9f%bb-2/trackback/