依頼する際の調査内容について

*

対象者によって異なる調査

p19

探偵業の調査はいくつかの調査内容で分けることができます。
調査を依頼するときには、どれが自分の依頼する内容に近いのか、そして調査からわかることは何なのか、その利用方法とはなど、探偵へ依頼をする前に知っておかないといけないことが沢山あります。
知らないと、特別損をするということはないかもしれません。
けれども浮気調査や人探し調査では、時間がかかることを嫌う人もいます。
特に人探しは、行方の分からなくなった人の命にかかわる可能性も出てくるので、調べる時間を短くするためにも、調査について知っておく必要があると思います。
ここでは探偵の調査内容にまとめているので、依頼をする前に参考にしてください。

浮気調査(探偵社)

探偵の調査で最も依頼件数が多く、探偵の代名詞と言っても過言ではないのが浮気調査。

不貞の証拠を取得する

もっとも多いのは、やはり「夫(妻)との離婚を有利にすすめるため浮気の証拠を押さえてほしい」という依頼です。
配偶者の不貞といえば法定離婚理由の筆頭で、この証拠があるのとないのとでは慰謝料その他に大きな差ができます。
調査方法は張り込み・尾行・撮影による行動調査になり、普通の人たちが抱いている「探偵」のイメージに限りなく近い調査がおこなわれます。

浮気相手を特定する

浮気の証拠を取得する以前に、浮気相手が誰なのかまったく分からない。
そもそも浮気しているのかどうかさえハッキリしないという場合もあります。
基本は怪しいと思われる日時に張り込み・尾行をおこなう行動調査になりますが、浮気しているのが確実で、しかも相手の情報が判っていれば、さまざまな調査が可能です。

浮気相手の素性を調べる

調査の結果として浮気現場を押さえることができたとしても、さらに調査が続くこともあります。
浮気相手が既婚なのか未婚なのか、そして勤務先はどこなのかなどの情報があれば有利な立場で慰謝料請求や離婚の手続きをすすめることができるからです。

行動調査(探偵社)

行動調査と素行調査

普段の行動(いつ、どこに行き、何をしたか)を調査すること。情報を収集すること。
どちらかの表現が使われるが、調査では対象者の行動や生活習慣などを尾行や張り込みで調査する。

婚前調査

結婚とは、生まれや育ち・価値観などが違う二人が共に生活をしていくことです。
そんな新生活を始めるうえで「知らなかった」では済ませない問題を未然に防ぐために行うのが婚前調査です。
交際相手の日常生活・家族状況・その他気になることを調査します。
また、この調査は結婚をする当人よりも「娘(息子)の結婚相手について調査してほしい」という、両親からの依頼のほうが多いのが特徴です。

人探し調査(探偵社)

行方が分からなくなった家族や友人を警察以外でも捜索したいときに探偵へ依頼する場合

  • 金銭を貸した相手を捜す
  • 音信が途絶えてしまった交際相手、友人・親戚の居所が知りたい
  • 別居中の夫や妻の住所が知りたい
  • 生き別れた親族(子供・両親)などに会いたい
  • 遺産相続のため、離れてしまった血縁関係にある人探し
  • 結婚を前提に付き合っていた相手の人探し
  • 昔の友人、恩人、初恋の人に会いたい

配偶者の転居先を調べる

たとえば、夫が外に愛人を作ってしまい家を出ていった場合。
電話連絡を断たれてしまうと話し合いも出来ず、困りものです。
退社後などを尾行する行動調査で帰宅先を割り出すことになります。

企業信用調査(興信所)

会社内で従業員が不正を行っていないか監視を行ったり、雇用予定者の履歴書に書かれている内容に偽りがないかを調べる。

盗聴器・盗撮発見調査

盗聴や盗撮がされていないか、盗聴器・盗撮カメラの有無を調査します。最近は小型カメラなどを使った盗撮被害が増えているそうです。

その他の調査(探偵社・興信所)

  • いじめ調査
  • 市場調査
  • セクハラ(パワハラ)調査

その他新しい業務が日々、増えて行っているようです。

実際に調査を行った後の報告

興信所や探偵事務所に依頼した際の調査内容については様々な形式で報告されます。
これも料金によって異なるケースが多くなっているのですが、事例として浮気調査の際の報告形式について紹介していきます。

  • 写真と行動した時間の報告
  • 行動をカメラや動画で追って、その結果を報告する
  • 文書のみで報告を行う

浮気調査の場合は、主にこの3パターンのどれかということになります。

そして、浮気をしていた場合に、浮気相手を調査してもらいたいという方も多く、そのような方の場合は、浮気調査と素行調査のセットとなることが多いので、さらに料金が発生するということになりますが、慰謝料の請求などを考えている方は依頼されることも多くなっていることが特徴的です。

まずは無料相談を利用してみることをお勧めします。
状況によっては何を依頼したらいいか分からない方もいると思いますので、専門の方に相談することで色々な事がみえてくるからです。

調査内容関連ページ

素行調査
素行調査というのは、対象者の素行を調査するという業務になります。 素行とは「普段の、日頃の」という意味の言葉で、素行調査とはつまり、対象者の「日々の行い」を調査します。 そのため、素行調査というのは、「普段の行いを調査す […]
仕事内容について
探偵事務所や興信所の主な仕事内容というのは「調べること」です。 そして、調べた結果を「依頼者に伝える」ということが仕事内容になります。 調査対象としては、人物であったり企業であったり物であったりと様々なことが対象となって […]
探偵社・興信所の料金体系
探偵社・興信所に依頼するといくらくらい、かかるのか。非常に気になるところだと思います。現在、探偵社・興信所の料金体系は大きく分けて、成功報酬・加算算定法・定額料金制と3つあります。 このページの目次成功報酬加算算定法定額 […]
違法性のある興信所
違法性のある興信所と幅広い括りとなると色々とありますが、外から見ても違法とすぐに分かるのが「探偵業法の届け出を出しているのか」という部分になります。 興信所や探偵事務所というのは地方の公安委員会に届け出を出して、承認され […]
対象者の情報を集める
興信所や探偵事務所というのは、基本的に「対象者の情報を集める」というのが仕事です。 「何の情報を集めるのか」ということで調査項目が変わってきますが、 基本的に対象者の情報を調べることには変わりありません。 妻や夫が浮気を […]

トラックバックURL

http://tanteichousa.biz/%e8%aa%bf%e6%9f%bb%e5%86%85%e5%ae%b9/trackback/