離婚理由の調査

*

離婚理由の調査

p93

結婚を前提に付き合いをしている方に離婚歴があった場合に、相手の離婚理由を知りたいという方も多いです。
そのような場合に探偵事務所や興信所を利用される方が多いのですが、離婚に関しても調停離婚や裁判離婚になったケースではデータが残りますので、すぐに調査をすることが出来ますが、互いに相談をしあって離婚をしたケースでは、満足のいく調査をすることが出来ないケースも多いです。

そのため、婚前調査で相手の離婚理由を知りたいという方の場合は、ある程度でもいいので「何故別れたのか」という理由を知っておくと相談しやすいです。
離婚の際に揉めた場合は、何らかの記録が残っている可能性が高いので、調査をした際に詳細な離婚理由が分かるケースが多いです。

離婚の理由は「性格の不一致」?

2012年の司法統計によると、裁判所への離婚の申立理由は男女ともに「性格が合わない」がダントツの1位を占めているそうです。
男性の6割、女性の4割が「性格の不一致」を理由に離婚しています。

男性の離婚理由ランキング

  1. 性格が合わない
  2. 異性関係
  3. 精神的に虐待する
  4. 家族・親族と折り合いが悪い
  5. 性的不調和
  6. 浪費する
  7. 同居に応じない
  8. 異常性格
  9. 暴力を振るう
  10. 家庭を省みない

女性の離婚理由ランキング

  1. 性格が合わない
  2. 暴力を振るう
  3. 生活費を渡さない
  4. 精神的に虐待する
  5. 異性関係
  6. 浪費する
  7. 家庭を省みない
  8. 性的不調和
  9. 家族・親族と折り合いが悪い
  10. 酒を飲み過ぎる

最近の離婚理由の傾向

男性が理由として挙げている「妻の不倫」。
テレビなどの影響で増えているのかな・・・と思いきや、年々減少の傾向にあります。
次に8位に挙げられている「妻の暴力」。これは25年で2倍以上に増えています。
それに対して「夫による暴力」は「妻の暴力」に比べると件数自体は多いですが、年々減少傾向にあります。
男女共に上昇傾向にあるのが「精神的な虐待」です。肉体的な暴力よりも、年々増加の一途を辿っています。
また男女ともに増加傾向にあるのは「性的不一致」です。
「セックスレス」や「理解出来ない行為の強要」などが挙げられます。
「靴下を履いたまま行為を常に強要された」という理由で離婚に至ったケースもあるそうです。
離婚の理由も年々、変化していっていることがわかります。

何故、「性格の不一致」が1位なのか

生まれも育ちも違うのですから、性格が違うのは当然です。
自分との違いも含めて惹かれて、結婚をしている筈です。
それなのに何故、こんなにも性格が合わないことを理由に離婚する夫婦が多いのでしょうか。
実は「性格の不一致」はとても便利な言葉なのですね。
実際には、異性関係・浪費・暴力が原因で離婚するケースでも、社会的な体裁を気にして「性格の不一致」を理由にすることが多いのです。
また決定的な理由が特にない場合も同様です。
なので本当に性格が合わないことが理由で離婚している夫婦は、裁判所への申し立ての数字よりも少ないと考えられます。

「性格の不一致」は離婚の理由にならない

離婚する夫婦の約半数が「性格の不一致」を理由としているのが現状です。
夫婦の双方が合意の上で離婚するのであれば問題ありませんが、一方が離婚に同意せず、裁判で争うことになった場合には注意が必要です。
離婚裁判では単に「性格が合わない」というだけでは離婚を認めません。

法廷離婚原因

  1. 相手に不貞行為があった場合
  2. 相手から悪意で遺棄された場合
  3. 相手の生死が3年以上不明である場合
  4. 相手が極度の精神病にかかり、回復の見込みがない場合
  5. 婚姻の継続が困難な重大な事由がある場合

法廷ではこのような点について争うわけですが、「性格の不一致」は「婚姻の継続が困難な重大な事由がある場合」に相当します。
「性格の不一致」が原因の場合だと、「夫婦関係が破綻し、将来に渡って修復の可能性が認められないこと」を証明する必要があります。
「婚姻の継続が困難な重大な事由がある場合」自体が曖昧な表現であることもあり、「性格の不一致」は法的には非常に認められにくいのです。
「性格の不一致」。とても便利な言葉ですが、直接的な離婚の理由に出来ないことは覚えておきましょう。

離婚の理由に迫る

2分に1組が離婚

国勢調査によると、日本では40秒に1組が結婚、2分に1組が離婚している時代とのこと。
もう離婚が恥ずかしい時代ではないのかもしれません。
確かに周囲でも、離婚経験者が増えたと思いませんか?
「婚約者や彼氏がバツイチ」という人も少なくないでしょう。
けれども離婚するには、やはり「何かしらの理由」があるわけです。
その理由によっては、自らの結婚生活にも支障をきたすことになるかもしれません。
離婚の理由をはじめとして、有責配偶者かどうか、子供の有無、養育費などについても詳しく知っておきたいところです。

離婚の理由を知りたいときには

さて結婚をし、将来を共に過ごす相手だからこそ、離婚した理由ははっきりと聞きたいですよね。
例えば一口に「価値観の違い」があって離婚したと聞かされたとします。
「価値観の違いは」「性格の不一致」と同様、曖昧さを多分に含んだ大変便利な言葉です。
なのでそれが「どのような違い」だったのか、そこまでしっかり聞く必要があります。
もしかしたら、「ギャンブルが原因で金銭感覚の違い」があり、その「価値観の違い」で離婚したのかもしれません。
将来を一緒に考えたいからこそ本当のことを知りたいのだと伝えて、本当のことを話して貰いましょう。やましいことがなければ、詳しく話してくれる筈です。

離婚の理由を話してくれないときには

相手が話さなくても、その言動から押し図ることも出来ますし、それを知る為に実際に行動を起こしてみるのもいいと思います。
あなたの将来がかかっているのですから、慎重になるべきでしょう。

離婚相手の悪口ばかり言う
離婚に至るまでには、たいてい双方に思い当たる原因があるはずです。
それを一方的に相手の所為だと話すような人は、離婚理由に限らず、都合の悪いことはすべて相手のせいにするような要注意人物かもしれません。
派手な喧嘩をする
わざと怒らせる必要はありませんが、思ったことをはっきり言う機会を作ってみましょう。
喧嘩をしたときに手をあげるような人は、離婚理由が「暴力」だった可能性があります。
結婚には慎重になる必要があるでしょう。
相手の友人に会って話を聞く
話を聞いてみても事前に示し合わせて話を合わせている可能性もありますが、その場合は本当の理由を知っているということになります。
うまく話を聞いて、そこから想像してみるといいでしょう。
あまりよい想像が出来なかったら、要注意です。
探偵社・興信所に依頼する
探偵社・興信所に依頼すると、相手に気付かれることなく調査して貰えます。
自分一人で出来ることには限りがありますよね。
怪しいと思っても、そこまでです。
それだけで判断するのは、正直とてもつらいと思います。
なのでもしも相手に気になる怪しいサインを見つけたら、それを確かめる為に探偵社・興信所に依頼して、真実を知った上で判断されるのがよいと思います。
探偵社・興信所では無料相談を受け付けていますので、まずはあなたのその不安を打ち明けてみてはどうでしょうか?

離婚理由の調査関連ページ

病歴の調査
現在は何の病気も無いが、過去に大病を患っていたというのはよく聞く話ですが、中には相手に知られたくないとして当事者間でも病歴の話をする人が少ないです。しかし、婚前調査で病歴を知りたいという依頼は、案外多くあります。そのほと […]
風俗店などの勤務履歴
どこまでを風俗店に含めるのかということで大きく異なりますが、キャバクラやデリヘルなどで勤務したことがあるのかどうかということを知りたい方はとても多いです。 しかし、風俗店などで過去に働いていたとしても、感嘆には調査結果に […]
男性遍歴、中絶履歴
婚前調査の対象として、男性遍歴や中絶の履歴を気にするという方は、とても多いです。 男性遍歴については、調査によって判明するケースと判明しないケースに分かれます。例えば、直近の男性関係については婚前調査で判明することが多い […]
相手の宗教
宗教の話もよく聞く話ですが、婚前調査で当事者の宗教を知りたいという方が多いです。当事者同士は相手の宗教のことを気にしていないという場合が多いのですが、親御さんが気になるということが多いために、相手の宗教について調査をする […]
整形の履歴
整形に関しては日本人であまり気にする人も少ないですが、婚前調査の項目一つとして依頼される方も少なからず存在します。 整形に関しては、物心がついた後に整形をしたケースについては判明することが多いですが、最近では小学校に上が […]
生活保護
結婚を前提に付き合いをしている当事者が生活保護を受けているのなら、ほとんどのケースで結婚に至るまでに判明すると思われます。問題となるのは、当事者の実家が生活保護を受けているようなケースです。 生活保護というのは、市町村区 […]
銀行口座の調査
婚前調査で当事者の銀行口座の調査を依頼される方は多いです。銀行口座というのは基本的に相手の情報のすべてが詰まっているものとなっているので、どのような生活をしているのかというのが一目でわかるようになっています。 真面目な生 […]
詐欺などの前科・逮捕歴
これは主に女性の親が婚前調査で依頼するケースが多い案件となっていますが、娘の結婚相手の前科や逮捕歴の調査を依頼するということになります。 しかし、最近では危険ドラッグの使用などで逮捕される女性も多くなってきているので、男 […]
精神科などの通院歴
このページの目次病歴・通院歴は調べられる婚前の身元調査他人にはわかりにくい病気交際相手はメンヘルですかうつ病自律神経失調症気分変調性障害 病歴・通院歴は調べられる 「精神科に通院している」。それだけで印象が悪く取られかね […]
元旦那、前妻の調査
バツイチなどで離婚歴がある場合に、元旦那や前妻の調査をしたいという方は多いです。これも婚前調査に含まれますが、婚前調査の中でも相手の前の結婚相手について知りたいということに関しては、少々異なります。 基本的に婚前調査とい […]

トラックバックURL

http://tanteichousa.biz/%e9%9b%a2%e5%a9%9a%e7%90%86%e7%94%b1/trackback/